スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

はじめに

2007/08/28 Tue 16:43

1/8ページ


お断り: 
このブログは私が留学中につけていた日記をもとにして書いたものなので、ここに記されている内容はすべて真実です。しかし感情的・主観的になりがちな部分もあると思うので、その点を踏まえた上で読んでください。
また、このブログはAFSを批判するものではなく、これから留学していく後輩の皆さんに高校留学とはどういうものかということを再認識してもらうことを意図したものです。

ブログ開設のきっかけ:
 
 AFSで留学した人の大半はAFSが大好きです。AFSが大好きな帰国生はボランティアとしてオリエンテーションのグループリーダーになり、次の世代のAFS生を盛り上げます。逆にAFSでつらい体験をした人たちはAFSとのかかわりを嫌うため、次の世代に自分の体験を語ることもありません。その為、これから留学する高校生はAFSの良い面しか見ることができないのです。
 私の留学はとても辛いものでした。留学中、私は同じ地区のAFS生に自分の置かれた状況を話し、何度も助けを求めましたが、彼の返事はいつも同じ、
「AFSは悪くない」「AFSは正しい」「お前がなんと言おうが俺はAFSが好きだ」というものでした。
当時、私は彼の言葉に怒りと脱力感を感じましたが、今になって考えてみると、彼も「AFS大好き」の一人であり、彼にとってAFSは絶対的な存在だったのだと思います。そして彼のようなリターニーが、AFSの更なる美化に加担していくのだと思います。
上の「お断り」でも述べたように、私の目的はAFSを批判することではありません。このブログを読んで
「それでもAFSがいい!そういうこともあるかもしれないけど、覚悟はできている!」
という感想でもかまいません。私の後輩にあたる皆さんになにか感想を持っていただけたら幸いです。
また、ご意見、ご批判がございましたらこのブログのコメント欄にお気軽にお書きください。全体への公開・非公開は問いません。
下さったコメントには必ずお返事します。

ブログの構成:

AFSのシステムを説明しながら私の体験談を話します。
私が留学をした時のAFSのシステムと、現在のAFSのシステムは異なる部分があると思うので
注意してください。



次のページ



目次へ 







未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます
みーこさん

管理人へのコメントありがとうございます。
また何かありましたらコメント、メールいただけるとうれしいです。
良い留学生活を送られることをお祈りしております。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。