スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

不信感の始まり

2007/08/19 Sun 16:42

 最初から読む↑↑


2/8ページ

“オリエン”とは:           
AFSでは留学前に3回(冬出発組は2回)のオリエンテーション(オリエン)があります。オリエンでは、数人のグループに分けられ、GL(グループ・リーダー)と呼ばれるリターニー(AFSの帰国生)が中心となって、一泊二日~二泊三日の日程で留学に関する知識を深めます。オリエンでは、色々な国に派遣される高校生と関わることができ、「しゃべり場」のような感覚で進められるプログラムはとても楽しいものです。

早退したオリエン:
思えば、私のAFS体験はこの日から狂ったのだと思います。
3回目のオリエンのことです。私は1回目、2回目のオリエンと同様、仲間たちと楽しくプログラムをこなしていました。
1日目の夜、私の携帯に「中学校時代の友達が事故にあい、入院した」という電話が入りました。その友人は私にとって大切な友人だったため、心配な気持のまま和気藹々とした楽しい雰囲気のオリエンを続行することができないと私は思いました。悩んだ結果、AFSの職員に事情を話し早退させて欲しいと頼みました。職員の方は私を止めましたが、結局帰らせてもらうことになりました。
翌日、病院に行き友人を見舞った私は、今後どうすればよいかということを相談しようとAFSに電話しました。必ず3回こなさなくてはならないオリエンを半日欠席してしまったからです。
このとき私は半日の欠席くらい何とかなるだろうと考えていました。
なぜなら、私の知っているある生徒は修学旅行が重なったという理由で半日オリエンを欠席していたからです。

電話に出たのは、初老の女性職員でした。
私は、私が早退した理由を丁寧に説明し、支持を仰ぎました。
しかし、
その職員は私の言葉に対する相槌もなく、いかにもめんどくさそうな態度を取りました。
そのため、何度も「もしもし?」と、
ちゃんと私の話を聞いているか確認しなくてはなりませんでした。
そして、必死に事態を説明する私に対してその職員がはじめて放った言葉は、

「あなた、いったい、どうしたいの?」

という冷ややかなものでした。
私はわが耳を疑いました。
なぜならば、オリエンで見せる職員たちのさわやかで誠実な態度と、この電話の先にいる職員の態度があまりにもかけ離れたものだったからです。
いかにもめんどくさそうな、バカにしたような職員の態度にぶつけようのない怒りを覚えたのを今でもよく覚えています。

結局わたしは、オリエンの会場にいる職員に連絡を取り直し、後日別の会場で行われる別のオリエンに参加することになりました。
そして、幸か不幸か、そのオリエンでAFSの実態を知る事になったのです。




次のページ



目次へ 







AFS-japan | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
私も元AFS生です。
AFSのことは好きです。
オリエンも楽しかったし、派遣前は帰ってきたらGLとかやりたいと思ってました。
少しAFSと離れて冷静になると、派遣前のオリエンはAFSのよいところを植えつける洗脳するためにあるようにも思えました。
みんなオリエンでAFSがいいものだと洗脳されるんじゃないかと思います。
AFSにはいいところも悪い所もあるし、語学目的の留学でなければ非営利でいいんじゃないかと思います。
私の感想としては日本のAFSは信用できるけど派遣先のAFSは全く信用できないということです。
まあいいとこだらけの派遣機関もないと思うのでAFSは悪くはないほうじゃないかなと思います。
いよこさん:
コメントありがとうございます。
オリエンは洗脳みたいなものというご意見ですが、
おっしゃるとおりだと思います。
私はAFSしか知らないのでほかの派遣機関のことは良くわかりませんが、
おそらく機関の規模から考えてもAFSは悪くないほうというご意見は間違っていないと思います。

いよこさんのようにAFSを客観的に捉えることができれば
過剰な美化や勘違いもなくなるだろうなと思います。
No title
確かに事務局は冷たいなって私も思います。まあ安い給料ですから。

でも、オリエンで班内に入院しないといけないレベルに体調が悪化して仕方なく帰った子が一人いましたけど、事故にあったのが肉親でもないのに早退してそれから戻ろうなんて、私が事務局でも何がしたいの、お前?って思います。
読んでると気分悪いや
すみません。順調に楽しくアメリカの生活を送っている私にはあなたの気持ちはわかりませんね。
コメントありがとうございます
64期アメリカ派遣生さん

コメントありがとうございます。
オリエンで話をするのはAFSのやり方に肯定的な方が多いと思います。
逆にこのブログにコメントをいただくのもこのブログに肯定的な方が多いので、
別の視点からのコメントはとても嬉しいです。
私自身、振り返ると自分勝手な部分や弱さがあったかなと思うこともあります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。